瀬戸内市の公民館サークルについて

瀬戸内市の公民館サークルで津軽三味線や民謡、三線を教えています。
移住した9年前に立ち上げた『燦々三絃会』。スタート当初は合同レッスンでしたが、津軽三味線は個人レッスンでないと到底習得不可能な楽器なので、15分づつ時間を区切り、個人指導でお稽古をしています。唄をやっている方は+15分。みなさんそれなりに年齢を重ねていらっしゃいますが(大先輩は80を超える方も!!)本当に若い!!
若さの秘訣は趣味をしっかり持ち、この様にステージに立つという目標に向かって自分磨きを怠らないこと!!
それぞれ素敵な衣装でステージに立ち、輝いています。