若者からお年寄りまで。

私の演奏は、津軽三味線の独奏、全国民謡の弾き語り、尺八演奏、沖縄三線、奄美の島唄を織り交ぜるスタイルです。
民謡が好きな年配の方には奄美から北海道まで全国の民謡を、若い方には、迫力のある津軽三味線の独奏や親しみのある沖縄の三線など、幅広い年齢層の方たちに聴いてもらえると思います。

様々なシーンに合わせられます。

津軽三味線は、様々なシーンに合わせられる楽器です。
もちろんショーとしてきちんと聴衆に聴かせる演奏もできますが、宴会の席など、参加者同士の会話も楽しみたい場合には、優しい音色でBGMのように弾くこともできます。また、三味線の合奏でオープニングを華やかに飾ったのち、乾杯や挨拶の後に余興として演奏することもできます

過去の演奏シーン

● 地域の敬老会
● 地域のお祭り
● 結婚式
● 同窓会
● 企業の例会や総会
● 企業の例会や総会
● 米寿のお祝いなど
● 学校でのワークショップ
● 自宅でのお祝いの席
● 公民館企画の余興
● お店のオープン記念
● お寺の法要や法事
● 婦人部の定例会
● お月見会
● 講演会の余興
● 供養祭
● 美術館や展覧会の余興
● 企業の新年会や忘年会
● 企業の歓送迎会
● 旅館などでのご接待
● カラオケ大会の余興
● 作家さんの個展での演奏

講演会もしています

最近では、演奏とセットで講演を頼まれることも多くなっています。民謡や津軽三味線の歴史のお話、福島原発事故による放射能の影響を恐れ埼玉から岡山へ母子避難した身の上話、福島の子どもたちを岡山に呼ぶ「せとうち交流プロジェクト」の活動内容などがテーマになっています。 

演奏動画

家族演奏〜全国民謡メドレ〜
三線演奏〜踊りと和太鼓との共演〜
津軽三味線独奏〜和太鼓との共演〜

演奏スタイル

演奏は、他のアーティストとの共演の場合を除き、CDやシンセサイザーなどの電子音は使わず和楽器の生音のみでおこないます。
普段なかなか聞くことのない和楽器の生音ならではの空気感や余韻、臨場感をお楽しみいただけたらと思います。
ご要望があれば、和太鼓の方や踊りの方との共演、門下生を加えた三味線の合奏、また休日であれば娘たちの太鼓や鈴、お囃子、唄を入れ、より賑やかにすることができます。

蝦名宇摩プロフィール

uma-profile

鹿児島県奄美大島出身。
10歳の頃より、路上のダンスパフォーマンスで旅費を稼ぎながら旅してまわる。15歳のときに太鼓芸能集団「鼓童」に憧れ、上京し入門を志すも年齢が達していなかったため断念。埼玉にある義父の実家に住みながら秩父屋台囃子を学ぶ。
16歳のとき高橋竹山の津軽三味線を聞き、その音色の美しさと激しさに惹かれ、津軽出身の蝦名伴主氏に師事する。その後二十数年間続く修行生活の中で津軽三味線ほか、尺八と唄、民謡太鼓を修得。奄美の島唄は、武下和平氏に指南を受けた。第二回埼玉県津軽三味線大会にて優勝。その他各地民謡大会にて優勝十数回。蝦名流名取・師範取得。
2011年3月に福島原発事故による放射能の影響を恐れ埼玉から母子避難し、母の実家がある岡山県へと移住する。現在、岡山県瀬戸内市の自宅で民謡教室をひらきながら、県内外のさまざまなイベントで演奏活動を行う。2016年には、初アルバム「輪郭〜民謡ひきかたり〜」をリリースした。
また、福島の子どもたちを岡山へ招く「せとうち交流プロジェクト」を立上げ、2012年より、毎年夏に保養キャンプを開催している。

よくあるご質問

  • 音響機材はどうしたらよいでしょうか?

    音響機材に関しては、会場が体育館のような大きなホールの場合はご用意していただくことになりますが、会議室やちょっとした宴会場などでしたらこちらで持参いたします。

  • 司会や進行は、必要でしょうか?

    特にご指示がなければ、自己紹介や曲の紹介などの演奏の進行もこちらで致します。

  • 演奏費用を知りたいのですが

    演奏費用は、シーズンによって異なります。ご予算にもなるべく対応致しますので、詳しくはご連絡ください。

お問い合わせ

お電話でのご連絡はこちらまで。
蝦名宇摩:090-4964-4147