津軽三味線の出張演奏

おび (1)

本物の音色を、もっと手頃なお値段で

敷居が高いと思われがちな、和楽器の出張演奏。

日本の伝統芸の美しさをもっと多くの方に知ってもらうため、

お求めやすい価格と、シンプルな料金設定にしました。

IMG_1076-e1526025909481

演奏家紹介

こんにちは、津軽三味線奏者の蝦名宇摩です。岡山県内を中心に、年間50本以上の演奏活動をしています。
芸歴20年の中で、津軽三味線のほか、尺八・唄・三線と学んできました。
世界に誇れる日本の音を、身近に感じて頂く機会となればうれしいです。

詳細なプロフィールはこちらへ


演奏の特徴おび (1)

様々な和楽器を演奏するので、飽きない

津軽三味線だけではなく、さまざまな和楽器を織り交ぜるので、若い方からお年寄りまで幅広い層に喜んでいただけます。
・津軽三味線、民謡の弾語り、沖縄の三線、奄美の島唄、尺八が演奏できます
・長女の蓮津は2歳の頃よりはじめた唄、次女の美乃は太鼓とお囃子が持ち味

日本の文化を知りたい外国の方には、多くの伝統楽器の音色を一度に触れていただくことができます。
・楽器ごとに奏者を呼ばなくていいので、経費削減!

スライド1

42121339_357548618321301_4422682963204898816_n

ニーズに合わせた、さまざまな演奏スタイル

パーティーや式典のオープニングには、華やかな三味線合奏
・日々稽古を積んでいる、お弟子さんたちを伴ってうかがいます

会話を楽しみたい宴会やレセプションでは、優しい音色でBGM
・しっとりとした三味線、尺八の楽曲をチョイスいたいます

じっくり聴きたいという方には、30〜60分ほどの民謡ショー
・小学校や外国の方向けに、和楽器の体験型ワークショップも行っています
・その他、ご要望に合わせた組み合わせもできますのでご相談ください


これまでの演奏風景おび (1)

過去の演奏シーン

 地域の敬老会
 地域のお祭り
 結婚式
 同窓会
 企業の例会や総会
 企業の例会や総会
 米寿のお祝いなど
 学校でのワークショップ
 自宅でのお祝いの席
 公民館企画の余興
 お店のオープン記念
 お寺の法要や法事
 婦人部の定例会
 お月見会
 講演会の余興
 供養祭
 美術館や展覧会の余興
 企業の新年会や忘年会
 企業の歓送迎会
 旅館などでのご接待
 カラオケ大会の余興
 作家さんの個展での演奏
家族演奏〜全国民謡メドレ〜
三線演奏〜踊りと和太鼓との共演〜
津軽三味線独奏〜和太鼓との共演〜


蝦名宇摩のプロフィール
おび (1)

鹿児島県奄美大島出身。
10歳の頃より、路上のダンスパフォーマンスで旅費を稼ぎながら旅してまわる。15歳のときに太鼓芸能集団「鼓童」に憧れ、上京し入門を志すも年齢が達していなかったため断念。埼玉にある義父の実家に住みながら秩父屋台囃子を学ぶ。
16歳のとき高橋竹山の津軽三味線を聞き、その音色の美しさと激しさに惹かれ、津軽出身の蝦名伴主氏に師事する。その後二十数年間続く修行生活の中で津軽三味線ほか、尺八と唄、民謡太鼓を修得。奄美の島唄は、武下和平氏に指南を受けた。第二回埼玉県津軽三味線大会にて優勝。その他各地民謡大会にて優勝十数回。蝦名流名取・師範取得。
2011年3月に福島原発事故による放射能の影響を恐れ埼玉から母子避難し、母の実家がある岡山県へと移住する。現在、岡山県瀬戸内市の自宅で民謡教室をひらきながら、県内外のさまざまなイベントで演奏活動を行う。2016年には、初アルバム「輪郭〜民謡ひきかたり〜」をリリースした。
また、福島の子どもたちを岡山へ招く「せとうち交流プロジェクト」を立上げ、2012年より、毎年夏に保養キャンプを開催している。


出張演奏の費用についておび (1)

出張演奏の費用は、演奏費と交通費を足した金額となります。

演奏費用:平日3万円、土日祝5万円
・これ以外の経費(雑費など)はかかりません
・控え室は、依頼主様のご負担となる場合がありますのでご準備いただかなくて構いません

交通費:岡山県内の場合は一律5千円。   
・隣接県(香川・広島・鳥取・兵庫)および大阪・京都は、一律1万円
・それ以外の県からのご依頼は、ご相談させてください。
・交通費の捻出が難しい方は、演奏の時期や場所によってご相談に応じられますので、ご連絡ください。

音響機材に関しては、会場に備えつきのものがない場合、無料でご用意致します。
・ただし、会場の規模などで準備できない場合もありますので、ご了承ください

 


お問い合わせおび (1)

お電話でのご連絡はこちらまで。蝦名宇摩:090-4964-4147

おび (1)